その他雑記

描きたいのに描けない時の対処法

昨年の春からこのブログを開設し、半年ほど毎日投稿していましたが、夏頃には仕事や漫画更新、おまけに子どもの夏休み。キャパオーバーを感じ、ブログ更新を一時切り捨てました。
あんなに毎日文章を書いていたのに、一度止まるとずっと止まってしまいます。生活が落ち着いて、いざ書こうにもなかなか記事が書き上がらないのです。書き上がらないどころか、何を書けばいいのか分からなくなる始末。
絵を描きたくても何を描けばいいのか分からない。この感覚に似ているかもしれません。

絵を描くことは日常化していますが、文章との付き合いは短いので、定着化が難航しています。
やりたいことがあるのに、体が動かない時どうすればいいのでしょうか。
描きたいのに描けない・・・とお悩みの方にとっても応用できると思います。対処法を考えてみましょう。

描きたいのに描けない状態とは?

「あれをやりたい、これをやりたい」という気持ちが先行してしまい、身体が追いついていない状態のことをいいます。
この状態に陥っている時は以下に当てはまると思われます。

  • 実行できる環境にいない
  • 考えがまとまっていない
  • 本当はやらなくていい

実行できる環境にいない

仕事や家事など生活のために使う時間が多すぎて、やりたいことに時間を割けることができない環境です。
新しいことを始めるということは、今日まで過ごしていた習慣を破壊することになります。人は脳への負荷を最小限に抑えるために、それが良くも悪くも無意識に習慣化させようとします。それを意図的に壊すのだから、苦労を要するのは当然のことです。
この場合、現時点の環境を顧みて、やりたいことをする時間の空き容量を増やす必要があります。1日のうちに何に時間を割いているか、別にやらなくてもいいことはないか、改善点はないか、など考えてみます。意外にも、意味のないことに時間を費やしていることに気づきます。

考えがまとまっていない

「絵を描きたいけど時間がない」と嘆いたことはありませんか。私はあります。
しかし、これは時間云々ではなく、何を描きたいか定まっていないからかもしれません。描きたいこと、思想があれば体は勝手に動くものです。
漠然と絵を描きたいと思い立ち、鉛筆を持って紙と対峙してみた。しかし、手が動かない。創作には、何を伝えたいかという思想がなければ手が止まってしまうのです。
この場合は、とりあえず線を引く、丸を描くことから始めます。意味のないところから、意味は生まれてきます。始めれば、どんどん考えが進んでいきます。

本当はやらなくていい

もともと自分には必要がないものかもしれません。
しかし、やってみなければ何事も分からないものです。さわりだけ接してみて、合うか合わないか考えるしかありません。
本当は必要ないものは、離れても何も感じません。好きだけど、別に困らない。
しかし、一度離れてもそれについて考えてしまう、罪悪感がある場合、もう一度手を取ってみたらと思います。何か引っかかりを感じる時とは、それが自分にとって必要なものなのかもしれません。

とりあえずやってみる

私は「とりあえずやってみる」をモットーに生きていますが、今のところこれで後悔したことはありません。
成功者は、行動したから、とりあえずやってみたから成功したのです。やってみた方が楽しいことを知っているのです。
描きたい→描くへ意識を移行することは大変ですが、とりあえず描いてみたら、どんどん止まらなくなっていきます。あとは自分がこのまま進みたいかどうかの選択です。
とりあえず、「えいや!」とやってみることが一番大事だと思います。

時間づくりと締め切りの設定

やりたいことをするために、時間づくりは大きな課題です。要は何を優先するかです。
絵を描きたいならば、描くための環境づくりからのスタートです。そのために、やらないことを決める必要があります。
大変ですが、気軽にできる方法が「早起き」です。次に「締め切りをつくる」こと。
いつもより早起きするのはどんな時でしょうか。用事がある時です。
絵を描くという用事を作ります。そして早い時間帯に締め切りを決めます。この時間にSNSに描いた絵を上げるなど、期限を設けます。締め切りがないと人は動かないものです。
私がブログ記事を毎日書いていた時は、締め切りを12時に設定していたので、早起きが習慣化していました。今は・・・また早起き頑張ります。

まとめ

まとめとなりますが、とりあえずやってみましょう、という結論です。
あとは継続するための工夫をしていくことになります。時間づくりが課題です。その他誘惑の多い昨今ですが、誘惑に乗せられた先を想像すれば、離れられるかもしれません。
まずは1枚描き切ることです。完成させないとレベルはゼロのままです。どんなに下手だろうが、まずは1枚です。そして2枚、3枚へと続いていくのです。
私はやっと半年ぶりに1記事書き切りました。とりあえずやってみました。そしたら面白いことに、次はあれを書こうか、これを書こうかとアイデアが浮かんでくるので不思議なものです。カラオケで歌を歌いながら、次はあれを歌おうかを浮かんでくるようなものです。
とりあえず描いてみましょう。とりあえず、もう1枚描いてみましょう。そうして次なる自分につながっていくのだろうと思います。