創作について

長髪キャラの意味合い:髪には魔力が宿る

現代ではありえない長さの長髪キャラはエンタメ作品にはよく登場します。
見た目が映えるから、女性らしさを感じさせるから、など理由はいくつか考えられます。
そのひとつに、髪にまつわるオカルト的見解も入ると思います。

髪には魔力が宿る

髪の毛には魔力が宿ると聞いたことはあるでしょうか。
長髪なほどに、直観力が優れていくのです。だから現実でも女性の方がカンが鋭かったりします。

戦闘能力(特に魔法力)が強い長髪キャラは多いのではないでしょうか。
最近の『プリキュア』シリーズは変身前より後の方が皆、髪が長くなります。メイクアップも兼ねてでしょうが、戦闘力アップを視覚的に見せた結果でもあります。
ソーシャルゲームのキャラも、進化するほど髪が伸びます。イラストを描く側としては、髪の量は画面を占めることに都合がいいので長髪になりがちです。

髪は神。神も宿る。
長髪は神秘的なイメージを醸し出します。
神秘、魔法、オカルト、そのようなイメージに長髪は欠かせないのではと思います。髪に魔力・霊力をため込むので。
実際に、古代の人々は男女とも髪は長く、結っていました。

実際に、呪術をする際に髪の毛を材料に使われることがあります。憎い相手を呪うときなど髪の毛を使います。
他にお守りにすることもあります。戦地に赴く際、無事の帰還を願って家族の毛をお守りに持ち歩きます。

剃髪

お坊さんや尼さんは出家する際に髪を剃ります。
髪の毛は煩悩の象徴であったり、邪気をため込むものでもあります。雑念や邪気をはらうために坊主にしているそうです。
剃髪=世俗を絶つ。修行に集中するためにも髪などいらぬのです。

しかし、宗派によっては髪型自由なところもあります。髪があろうとなかろうと関係ないとのことです。

現実での髪の扱い方

私は数カ月前まで髪が背中まで伸ばしていました。すっきりしたくて30センチほどバッサリ切りました。
直感力が落ちたかどうかよく分かりませんでしたが、数日間集中力が少し半減したような気がしました。そんな気がしただけで、実際は分かりません。

失恋をすると髪を切るといいますが、無意識にも髪に恋心の念を込めていたからかもしれません。
気がたまりやすい髪は良い気も悪い気も取り込むのでしょう。最近ついてないなと思ったら、散髪してみたらいいと思います。
願望がある、力をつけたいと思えば伸ばせばいいと思います。結局個人の自由になりますが。

さいごに

髪には魔力・霊力が宿ります。神秘的象徴です。だから長髪キャラは神秘的に見える!ということが本記事の主張です。それが書きたかっただけです。
魔女という存在に憧れを抱いている人はいると思いますが、私もそのひとりです。別にスピっている訳ではなくて、そういう賢い存在になりたいだけです。無理ですが、できるだけ知れることは知っていきたい所存です。
魔女キャラはほとんど長髪です。短い髪は幼さを思わせ、長い髪は成熟を想起させます。「魔」とは賢の意味あいもあるそうです。賢くなりたいです。できるなら魔法も使いたいです。